恋人

お金持ちパパは愛人掲示板にはいない
恋人がサンタクロースって、いいフレーズだよねぇ。
松任谷由美ってすごいよね。
あの曲聞くと、一気に雰囲気に飲まれて、クリスマス気分になる。
私、あの曲大好き。
思い出のリンクしてるからっていうのもある。
雰囲気すごくあるんだけど、当時私、高校生でね。恋人もいたの。高校の時の先輩と付き合ってた。だけど、その先輩、東京の大学に行っちゃって。
遠距離恋愛って、若い人間にはかなり切ないものでさ。
私も、恋人のことを思いながら、勉強してたな。私も東京の大学に行くって思いこんでたし。
で、クリスマス前のことなんだけど、その恋人が帰省するっていうんで、駅まで迎えに行ったんだ。
到着予定時間より、一時間も前に駅に着いちゃって、ずっと寒い中待ってた。
もう学校も冬休みでさ、たまに同級生が出かけて帰ってきた後みたいで、駅にいて。
「何してるの?」なんて聞かれて、「彼氏が今日帰ってくるから」って答えるたびに心臓がドキドキしてた。
何を話そう、ちゃんと喋れるかなって、頭の中、恋人のことでいっぱいだった。
とうとう、電車が到着して、私、真っ先に恋人を探した。時が止まってしまえばいいのにって思うくらい、きゅっと心臓つかまれたようなショックが走ってさ。
改札にかけ出したんだ。
「会いたかった」って恋人が一言、そしてギュって抱きしめてくれたんだ。もう死んでもいいって思ったよ。
その時に、駅のベンチで一緒に温かいコーヒー飲みながら、クリスマスプレゼントもらったんだよね。
ハート形のネックレス。まだ持ってる。クリスマスには必ずつけてる。
無料掲示板
愛人掲示板

error: Content is protected !!