援助募集

最初は大学の費用を援助してもらうだけでよかったから、期間限定の援助募集したのね。
大学もあと二年だし、卒業までできれば、なんとか自力でやっていける自信はあったし。
援助募集するなんて、他人には言えないことだけど、私、こういうのウソつけない人間だからさ、母親には言ってある。
うちの母親も、最初は「そこまでしなくても」って泣いてたけど、私の覚悟を知ったら「じゃ、お母さん、もう何も言わないから。応援してるから」って抱きしめてくれたんだよ。
父親の会社が倒産して、大学の学費、出せなくなっちゃったって聞いた時は、目の前真っ暗だったんだよね。
最初は私も大学辞めて働こうって思ったんだけど、一生懸命勉強して入った大学だったし、国立大だったし、バイトでなんとか学費くらい稼げるかもって思いなおしてさ。
ホ別2
教授にも相談して、実験の助手みたいな感じで、少しだったら、勉強しながらバイト代払ってあげられるって言われて。
理系だから、割と構内にいる時間長いしね。後は、大学生協とかでバイトしたり。
まぁ、無理でしょ。いっそ、夜のバイトするかって思ったよね。
だけど、援助募集の掲示板で書き込みしようって思いついた時、一瞬希望の光が見えた気がしたんだよね。
もちろん、エッチな関係とか想定しなきゃいけないし、私、処女だったし、迷ったけど、どうせ捨てる処女なら将来につながるところで捨てる方が後悔しないって思ったよ。
このあたりの切り替えの早さ、私、自分でも尊敬する。こういう状況で冷静に慌てずに、投げやりにならないで実行できる自分、すごいって思った。
何より、ちょっとはお金稼げる容姿に産んでくれた親にも感謝したよ。
条件あり

error: Content is protected !!