愛人契約

死んだ夫に愛人契約してた女がいたって知らされて、ちょっとはびっくりしたかな。
まぁ、愛人がいるかもしれないとは思ってたけど。
それで、愛人契約としてその遺産を少し分けるようにしてたらしいのね。
弁護士が預かってた遺言書にもそう書いてあったらしい。私も見たけど、確かに愛人契約のことが書かれてる。
だけど、さ、それって遺産相続人の私の意思って尊重されないんだよね?
愛人なんかにビタ一文もやりたくないって思っちゃうの。
そう思っても、もともと夫が稼いだお金だし、好きに使わせるのがいいかと思って、弁護士さんに「遺言書通りに実行してください」って伝えたんだよね。
お嬢様女子大に通う貧乏女子大生です
そしたら、逆に弁護士さんがびっくりしてた。
裁判沙汰になるかもと思っていたらしいよ。私がすんなり遺言書を受け入れるとは思ってなかったらしい。
冷静に考えれば、確かにイヤだけど、死んだ夫の意思だし、尊重するのが妻の役目だと思うしさ。
今までイヤなこともあったし、私も完璧な妻じゃなかったし、愛人がいるかもって疑ってたけど、結局何もしなかったわけだしさ。
で、しばらくしたら、また弁護士さんがハトが豆鉄砲食らったような顔して家に来て。
「愛人契約されていた女性の方から、遺産の辞退がありまして」って。
私、なんかこうなったら悔しくなっちゃって。夫の最後の意思なんだから、その愛人は喜んで受け取るべきだと思ったのね。
だから、弁護士さんに「もう一度相手の方を説得して受け取ってもらってください」って言ったの。
弁護士さん、なんか意外そうな、よく分からない表情をたたえていたわね。私たちみたいな種類の女に出会うの初めてだったのかもしれないわね。
パパ掲示板

error: Content is protected !!